ラティーナ|2018年10月号

34

[2018.10]映画評 『運命は踊る』

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  イスラエルのイメージは?と聞かれれば、政治的には最悪だ。ただしクリエイティヴな方面であれば、その斬新でオリジナリティ溢れる素晴らしさに、いつも驚かされる。  例えば新しいジャズでは、アヴィシャイ・コーエンを中心とした幅広い人脈が、独特な音を創…