ラティーナ|2018年10月号

34

[2018.10]対談 シシド・カフカ × サンティアゴ・バスケス

文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  アルゼンチンを代表する打楽器奏者であり、ハンドサインでの打楽器即興アンサンブル、ラ・ボンバ・デ・ティエンポの創設者であるサンティアゴ・バスケスが12年ぶりの来日公演を行った。招致したのは同じくハンドサインでの即興演奏活動を行う大友良英のアン…