ラティーナ|2019年8月号

27

[2019.08]【連載 それでもセーヌは流れる 127】60年代サン・トロペの栄…

文●向風三郎  1615年10月、伊達政宗の命を受けた慶長遣欧使節支倉常長の一行はスペインからローマ法王庁へ向かうべく海路バルセロナからジェノヴァ目指して出航したが、途中で嵐に遭い、やむなく寄港したのが南仏の小さな漁村サン・トロペであった。これが歴史上、フランスの地を踏んだ最初の日本人…