WEB版創刊! 2020年9月

24
[2020.09]【「ラ米乱反射」電子版 第2回】太平洋とはどんな海か ─ マゼランの海峡通過から500年 ─

[2020.09]【「ラ米乱反射」電子版 第2回】太平洋とはどんな海か ─ マゼランの海峡通過から500年 ─

文●伊高浩昭(ジャーナリスト)  ポルトガル(葡)人航海者フェルディナンド・マガリャンイスがスペイン船団を率いて南米大陸南端の海峡を抜け太平洋に出たのは1520年11月28日。ちょうど500年前のことだ。「マゼラン海峡」と命名された水路は、パナマ運河が1914年に開通するまで400年近く重要な航路だった。  マゼランの航海によって大西洋と太平洋は結ばれ、大西・インド・太平3洋は葡人航海士ヴァスコ・ダ・ガマのインド洋航路開発によって、1497年以後に繋がった。  伊人航海

スキ
1