ラティーナ|2018年9月号

37

[2018.09]ウェイン・ショーターを支えるジャズ・ジャイアンツが目指すグローバル・ジ…

文●山本幸洋 text by TAKAHIRO YAMAMOTO  90年代半ば、ラテン・ジャズという音楽がようやく認知されてきたころ、出自の違う二人の若手ミュージシャンの動向が気になっていた。私と同世代のそのひとりはエディ・パルミエリの初来日に帯同したプエルトリコのサックス奏者ダビド・サンチェス。もう…