ラティーナ|2017年11月号

32

[2017.11]【短期連載】 The Latin Music is a Tram…

文●山本幸洋 近年のジミーといえば、エディ・パルミエリの来日公演には欠かせない存在だ。ここ10年ほどエディは往年のハードなサルサを復活させ、長年…

[2017.11]ディエゴ・スキッシ〜迫る待望の初来日公演

文●宮本剛志  現代のアルゼンチンタンゴを牽引する鬼才、ディエゴ・スキッシが11月に待望の初来日を迎える。今回は残念ながらキンテートではなくソロ…

[2017.11]座談会:ミナス×サンパウロが東京で出会った

文●宮ヶ迫ナンシー理沙 (上表紙写真=左から、Dani Gurgel / Alexandre Andrés / Rafael Martini / Tó Brandileone / Fi Maróstica)  サンパウ…

[2017.11]島々百景 #21 CUBA

文と写真:宮沢和史  気象予報士の方々が最近よくテレビで口にするのは「今までの経験値では気象予報がし難くなってきている」という当惑の言葉。確か…

[2017.11]モニカ・サウマーゾの カイピーラ(田舎者)詩的世界

文●ヂエゴ・ムニス  日本を代表するサックス奏者、渡辺貞夫が一番共演を望んでいたブラジルの歌姫モニカ・サウマーゾ。10月に念願の来日公演が実現し…

[2017.11]ヴィアネ ─フランスで今、最も注目されるシンガーソングライター─

文●服部のり子  現在28歳のヴィアネは、パフォーマンスのスタイルこそ違うが、ジャック・ブレルやバルバラといったフランスが誇るシャンソン・シンガ…

[2017.11]タイトルにふさわしい ゴージャスな記念アルバム〜『タンゴのすべて…

文●佐藤由美  来年の日本アルゼンチン修好120周年を前に、なんともゴージャスな記念アルバムが新録音された。大看板『Todos del Tangoタンゴのすべて…

[2019.11]音と映像による舞踏会 モニカ・サウマーゾDVD『Corpo de Baile』 インタビ…

文●ヂエゴ・ムニス text by Diego Muniz  モニカ・サウマーゾが2015年から2016年にかけて、ブラジル国内の11都市をツアーした『Corpo de Baile(コ…

[2017.11]カルデミンミット ─フィンランドのかわいい(だけじゃない)フォークミュー…

文●野崎洋子  12月に再来日が決まったフィンランド伝統音楽のグループ、カルデミンミット。キュートなルックスと裏腹に意外に硬派な伝統音楽家として…

[2017.11]ハファエル・ジメネスの豊潤で洗練された音楽

文●吉本 宏  ハファエル・ジメネスは、1987年7月16日にブラジルのペルナンブーコ州レシフェで生まれた。母親は教会音楽の学位を持ち、地元の教会…