Web版 2021年8月

16
[2021.08]「ラ米乱反射」電子版 第10回 ペルーにカスティージョ左翼政権誕生|民族主義政策実施のため改憲目指す|国会少数派で前途は多難
+28

[2021.08]「ラ米乱反射」電子版 第10回 ペルーにカスティージョ左翼政権誕生|民族主義政策実施のため改憲目指す|国会少数派で前途は多難

「ラ米乱反射」電子版 第10回 ペルーにカスティージョ左翼政権誕生 民族主義政策実施のため改憲目指す 国会少数派で前途は多難 文 ● 伊高浩昭(ジャーナリスト) ※こちらの記事は、8/11からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。  ペルーのペドロ・カスティージョ新大統領(51)が2021年7月28日就任した。任期は26年までの5年。準備、人材、政治的経験の不足や視野の狭さ、さらには政権党が国会で少数派であるため発足早々、不安定な政権運

スキ
8