ラティーナ|2017年9月号

20

ショーロクラブ8年ぶりの新作『música bonita』─ Saigenjiによ…

文●Saigenji  風通しの良さは、懐の深さに繋がっていく。  28年目のショーロクラブの新譜『Música Bonita(ムージカ・ボニータ)』から受けた印象…

200

金子飛鳥 & 林正樹〜曲を慈しみながら自在に会話する『Delicia』

文●鈴木一哉  金子飛鳥は、独自の存在感を湛えたサウンドでジャンルを超越した音楽性をさらに深めつつあるヴァイオリニスト。飛鳥ストリングスや日亜…

200

極東の国で生まれた現在進行形ブルガリア音楽集団 〜ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五…

文●三嶋聖子  伝統音楽の枠を超え新しいサウンドを生み出す〝ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団〟。  メンバーはヨルダン・マルコフ(ガドゥ…

200

カティア・カルデナル日本初上陸!

文と写真●本田健治  2008年の8月から全国で行った中米4ヶ国のトップ・アーティストたちによるフェスティバルは中身の濃いものだった。そのアー…

200

キューバン・ジャズのサラブレッド 、アロルド・ロペス=ヌッサが仙台に登場!

文●山本幸洋 アロルド・ロペス・ヌッサ トリオ&ジャズフォー◆東北スペシャルセッション Miyagi Autumn Jazz Live 2017 http://miyagi-hall.jp/even

200

エリック・フクサキ〜ペルー生まれの日系ペルー三世。“砂の一粒として”世界との架け橋…

文●佐藤由美  ラテン界のスーパースター、ルイス・ミゲルが傑作『ロマンセ』を発表したのが91年。その年、エリック・フクサキはペルー日系3世として…

200

映画『パッション・フラメンコ』─現代フラメンコ界をリードする最高峰のダンサーの一人…

文●圷 滋夫  フラメンコはスペイン南部のアンダルシアで生まれた芸能で、主に3つの要素、歌と踊りと伴奏に分かれる。サラ・バラスの2014年初演の舞…

100

どこまでも優しい フリアン・モウリンの音楽世界の秘密は?

文●坂本 悠  アルゼンチン・ブラジルの輸入レーベル兼CDショップの大洋レコードが今年で開業12周年を迎えたことを記念し、ブエノスアイレス出身の…

200

ペンギン・カフェ〜来日公演前インタビュー

文●大谷隆之/撮影●石田昌隆  英国人の音楽家アーサー・ジェフス率いるペンギン・カフェが、3枚目のアルバム『The Imperfect Sea』を発表した。父…

200

ブラジルのリズムの魔術師〜シロ・バチスタ

文●巻上公一 写真●Eleonora Alberto プロフィール●巻上公一  超歌唱家、ソングライター、プロデューサー。ヒカシューのリーダーとして作詩作曲は…

200