ラティーナ|2019年5月号

51

島々百景 #39 石垣島

文と写真:宮沢和史  廃藩置県により1879年から琉球弧の与論島より南西の諸島をはすべて沖縄県と呼ばれるようになったわけだが、沖縄本島から与那…

ブラジルフィールドワーク #12 誰がマリエリを殺せと命じた?

文・写真●下郷さとみ text & photos by SATOMI SHIMOGO  ブラジルでは人権問題や権力の不正問題に深く関わる人は、しばしば命の危険にさらされる。…

【連載 それでもセーヌは流れる 124】フランソワ・リュファンによる初の ジレ・ジョーヌ…

文●向風三郎 ジレ・ジョーヌのドキュメンタリー映画 『太陽が欲しい(J'veux du soleil)』ポスター  2019年4月6日、ジレ・ジョーヌ(黄色いチョッキ…

【連載 TÚ SOLO TÚ #228】追悼 パチャンガのレジェンド ジョー・キハ…

文●岡本郁生  ♪最近のバリオでの論争は/パチャンガをどう踊るか/チャランガとパチャンガを混同してるんだ/チャランガっていうのはイケてる楽団の…

風を奏でる音楽家のダイアリー #21 人生の奇妙さと不完全さを受け入れて

文●ジョアナ・ケイロス 漂流する船 内面的な変革 すべてのものごとのエッセンスに存在する混沌 そのなかにある奇妙な優先順位は理解できない けど…

【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第16回 荒れ果てた愛(エル・アモール…

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA この曲をこの連載で取りあげるのはあまり適切とは言えないかもしれない。なぜなら作詞者がスペイン人で、原曲…

Christophe Lanpideccia ナポリとパリを結ぶ、アコーディオンの…

文●服部のり子 text by NORIKO HATTORI  アコーディオンは、19世紀にイタリア移民と共にフランスに渡り、今ではシャンソンに欠かせない楽器になって…

欧米インディ・クラシック・ムーヴメントに対する日本からの回答TRIOLA『Chir…

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA  石橋英子やジム・オルークを筆頭に、前野健太、倉地久美夫、折坂悠太など、うるさ型リスナーが多いクセモノ…

[2019.05]フーベル─ブラジル音楽の枠を超えて広く聴かれ始めた 新世代シンガーソング…

文●花田勝暁  1991年10月、リオ州郊外のヴォルタ・ヘドンダ生まれのシンガーソングライター、フーベルの音楽が、日本でもブラジル音楽ファンに限らず…

[2019.05]若手屈指のヴァイオリニスト、吉田篤貴 初リーダーユニットが待望のアルバム…

文●小室敬幸 text by TAKAYUKI KOMURO  網守将平、小田朋美、桑原あい、コトリンゴ、挾間美帆、Babi、三枝伸太郎、未来古代楽団…… こうした様々な…