ラティーナ|2018年7月号

32

[2018.07]STEFANO BOLLANI 〜濱瀬元彦が傑作『Que Bom…

インタビュー●濱瀬元彦 interview by MOTOHIKO HAMASE  ジャズ・ベーシストで、『チャーリー・ パーカーの技法 インプロヴィゼーションの構造分析』…

[2018.07]カニサレス その英知とテクニックを多重録音で凝縮し フラメンコの新たな可…

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUAYAM  様々な角度から〝フラメンコとは何なのか〟を探求し続けてきたスペインの偉大なるギタリスト、カニサレス。…

[2018.07]小松亮太 挑戦の20年

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  この7月、小松亮太がメジャー・デビュー20周年を迎える。反骨の気概をもって現状打破を胸に誓ったバンドネオン奏…

[2018.07]ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ ★ アディオス

文●田中勝則 text by KATSUNORI TANAKA  時間が経過するのは早いものだ。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のCDが発売されたのが1997年だから…

[2018.07]世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない① 〜ア…

本号では、世界中の HipHop を紹介します。「世界中」といっても、情報を得るのが難しい地域の音楽を紹介することが本誌の使命と考えており、日本語で様…

[2018.07]世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない② 〜中東・アフ…

●中東・オリエント  テロの続発がラップによる表現の勢いを加速 文●関口義人  text by YOSHITO SEKIGUCHI  2013年4月に『ヒップホップ~黒い断…

[2018.07]世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない③ 〜北欧・東欧…

●北欧 移民の人たちの台頭 文●野崎洋子  text by YOKO NOZAKI (THE MUSIC PLANT)  北欧のヒップホップ事情について、各国の公的な音楽振興組…

[2018.07]世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない④ 〜ヨーロッパ…

●ドイツ 文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  クラブミュージックの国として知られるドイツだが、ヒップホップも盛んである。  ドイツのヒッ…

[2018.07]世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない⑤ 〜キューバ・…

●キューバ 文●ダーリンsaeko text by DARLING.SAEKO  アラマル地域からマイアミへアンテナを高く伸ばすと、向こう側(アメリカ)の音楽が流れてくる…

[2018.07]世界のヒップホップ CRIOLO インタビュー

インタビュー●ヂエゴ・ムニス by DIEGO MUNIZ  2011年、ブラジルはクレベル・カヴァルカンチ・ゴメスを知ることになった。そのまたの名は、クリオー…