ラティーナ|2018年8月号

37

特集:日本の新しい室内楽2018 tricolor の新形態? tricolor BIGBAND!!! 〜日本で進化…

文●おおしまゆたか text by YUTAKA OSHIMA  わが国のアイリッシュ系の演奏活動の近年の盛り上がりは多彩な形に展開されているが、総勢十三名のミュ…

特集:日本の新しい室内楽2018 角銅真実

文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  石若駿のSongbook Trioでの歌唱やceroのサポートで知られる音楽家、⻆銅真実だが、自身の活動では音楽と美…

特集:日本の新しい室内楽2018 haruka nakamura PIANO ENSEMBLE〜『光』へと結実したha…

文●石郷岡 学 text by MANABU ISHIGOOKA 『grace』、『twilight』、『MELODICA』の3枚のソロ・アルバムをリリースした後、haruka nakamuraが取り組…

特集:日本の新しい室内楽2018 早川 純〜自由で多彩なユニット 「ABIERTO」のデビュー作…

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  昨年、ハヤカワ・テルージ・トリオ『タンゴ・ヌーヴォー』、タンゴ・ジャック『ネオ』を立て続けにリリース。会場…

特集:日本の新しい室内楽2018 オーランドー 林正樹×鈴木広志×相川瞳

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA  アルバム『オーランドー』は、昨秋上演されて評判を呼んだ演劇「オーランドー」(原作:ヴァージニア・ウル…

特集:日本の新しい室内楽2018 花岡 千春 〜洋楽受容期から第二次世界大戦にかけての邦…

文●小室敬幸 text by TAKAYUKI KOMURO 「日本の新しい室内楽」としては少し異色の切り口にみえるかもしれない。だが現在、アメリカの若いジャズ・ミ…

特集:日本の新しい室内楽2018 石橋英子 〜私の骨が見る夢

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI  聴く者をここではないどこかへ連れ去ってしまう。石橋英子の新作『The Dream My Bones Dream』はそんな…

特集:日本の新しい室内楽2018 佐藤浩一 〜現在、最も注目すべき 若手日本人ジャズピア…

文●徳永伸一郎 text by SHIN-ICHIRO TOKUNAGA  現在最も注目すべき若手日本人ジャズピアニストとして、佐藤浩一を挙げる人は少なくないのではないか…

特集:日本の新しい室内楽2018 浜渦正志

文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  ファイナルファンタジーなどのゲームに携わる音楽家として知られる浜渦正志だが、アイヌ音楽を取り入れた自…

特集:日本の新しい室内楽2018 aqubi〜ジャズを媒介にゆるやかに繋がる 東京のシー…

文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  ジャズを媒介にゆるやかに繋がっている現在の東京の音楽シーン、そんな中にこのデュオもいる。東京塩麹にサ…