ラティーナ|2020年3月号

23

鼎談:TOJO×ラテン鈴木×島 晃一近年のラテンのクラブミュージックと クラブミュージッ…

文●島 晃一 text by KOUICHI SHIMA  「ラティーナ2019年3月号」の「ZZK以降のエレクトリック・フォルクローレ」は、ZZKレーベルやニコラ・…

現行サルサを知るための10枚

選・文●TOJO、島 晃一 ■クラブミュージックというフィルターを通して音楽に接してきた新しい世代によるラテンミュージックが世界中で産まれている。…