ラティーナ|2018年6月号

32

[2018.06]イヴァン・リンス愛に溢れる男性シンガー 祐生カオル 〜楽曲の可能性を広げ…

文●佐藤英輔 text by EISUKE SATO  イヴァン・リンスの表現に、胸いっぱいの共感とともに体当たりしている男がいる。鍵盤を弾きながらスウィートに歌う祐生カオルは、どうしてそんなことに鋭意あたるようになったのか。オノセイゲン録音による実況盤『ライヴ・アット・プラッサオンゼ 2017〜イヴァ…