ラティーナ|2018年6月号

32

[2018.06]特集:南アフリカの現代ジャズ 〜南ア・ジャズの新たなる黄金期の到来/デ…

1994年のアパルトヘイト廃止以来、どんどん盛んになってきた南アフリカの音楽シーン。ダンス・ミュージックのクワイトやゴムが国外からも注目を高めてき…

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 cero が選ぶワールドミュージック的アルバ…

bonobo『the north borders』(2013) feat.エリカ・バドゥの「’Heaven For the Sinner」が、『Waters』と楽曲の構造が同じで、荒内くんは作っている…

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 国府達矢〜ギターが生み出す光の躍動

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI  国府達矢の『ロックブッダ』は爽快な驚きに満ちたアルバムだ。彼にとっては、何と15年ぶりのアルバム・…