ラティーナ|2019年1月号

93

[2019.01]2018年ベストアルバム コラム〜ベストライヴ2018〜

文●佐藤英輔 ●ライヴに目がない、音楽評論家。他の候補は、コンボ民主共和国のバロジ(3/22)フィンランドのアンティ・パーラネン、(5/23)、ロシア…

[2019.01]2018年ベストアルバム(天野裕子)

●天野裕子 ●書籍編集者。DJ。昼はコムズカシイ系書籍を編集、夜はミロンガに出没。ヨーロッパのタンゴ・マラソンなど、海外イベントへの参加も多い…

[2019.01]2018年ベストアルバム(圷 滋夫)

●圷 滋夫 ●映画・音楽ライター/映画配給会社に20数年勤務後フリーに。音楽は主にジャズ、南米、アイルランド、アフリカ関連を執筆。

[2019.01]2018年ベストアルバム(安東嵩史)

●安東嵩史 ●編集者/出版レーベルTISSUE PAPERS主宰ほか編集・執筆多数。移民や境界文化の研究者としてトーチwebに「国境線上の蟹…

[2019.01]2018年ベストアルバム(板谷曜子)

●板谷曜子(みとこんどりあ) ●南アフリカの音楽を中心に、今のアフリカ音楽の魅力を広めるべくSNS(@mitokon)やDJ、執筆等で活動中…

[2019.01]2018年ベストアルバム(榎本善一郎)

●榎本善一郎 ●Yama-Bra東京支部 / サラリーマン業の傍ら日々音楽を探して津々浦々。東京、山形をベースに最近は西側に進出中。

[2019.01]2018年ベストアルバム(海老原弘子)

●海老原弘子 ●スペインの音楽を追いかけて20年あまり。鎌倉にスペイン語の翻訳物を中心に扱う古書店を準備中。

[2019.01]2018年ベストアルバム(大石 始)

●大石 始 ●著書・編著書に『ニッポンのマツリズム』『GLOCAL BEATS』など。サイゾーやmysoundなどで連載中。

[2019.01]2018年ベストアルバム(おおしまゆたか)

●おおしまゆたか ●翻訳家。頼まれれば英語なら何でも翻訳する。書いたり、喋ったりもする。音楽を聴く道具を売ってもいる。

[2019.01]2018年ベストアルバム(大塚広子)

●大塚広子 ●DJ歴20年。国内外クラブ〜東京JAZZ等のフェス出演の他、執筆、プロデュース、自身のレーベル活動も。