ラティーナ|2019年6月号

21

[2019.06]特集:美しい人 才女たちの奏でる唯一無二の音楽 〜松山晋也の選ぶ 女性音楽…

月刊ラティーナ6月号の特集は「美しい人 才女たちの奏でる唯一無二の音楽」と題して、女性ミュージシャンにフォーカスします。  選盤記事では、揺るが…

[2019.06]ブラジルフィールドワーク #13 我々はブラジル原初の民

文・写真●下郷さとみ text & photos by SATOMI SHIMOGO 同時代人として生きる 「違和感がある」。そんなコメントをもらって考え込んでしまった。毎…

[2019.06]【連載 それでもセーヌは流れる 125】ランボーのように生き果てた女 リズィ…

文●向風三郎 リズィー・メルシエ・デクルー『プレス・カラー』(1979年)  2015年10月20日(バタクラン・テロ襲撃事件の3週間前)、パリ、オランピ…

[2019.06]【連載 TÚ SOLO TÚ #229】数々の巨匠と演奏、名ベーシスト ルベン・ロドリ…

文●岡本郁生  去る4月9日から12日までブルーノート東京にて公演が行われたエディ・パルミエリ・サルサ・オーケストラ(ちなみにご本人は絶対に〝サル…

[2019.06]【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第17回 古道具屋(カンバ…

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA 歌のタンゴ史の中で社会派タンゴとして筆頭にあがるこの曲。語りつくされた感のある曲ではあるが、実はまだま…

[2019.06]島々百景 #40 『島々百景』第1刊のあとがきにかえて

文と写真:宮沢和史  旅をして渡った島々のことを書き連ねてみたいな、と本誌で何気なく連載を始めて早いもので3年が過ぎた。多くの人は「島」という…

[2019.06]風を奏でる音楽家のダイアリー #22 音楽

文●ジョアナ・ケイロス  困難に見舞われて、体制を整えなければいけないとき、アートの治癒力というのは本当に大きい。あたたく包み込み、養ってくれ…

[2019.06]特集:美しい人 才女たちの奏でる唯一無二の音楽 〜濱瀬元彦の選ぶ 女性音楽…

月刊ラティーナ6月号の特集は「美しい人 才女たちの奏でる唯一無二の音楽」と題して、女性ミュージシャンにフォーカスします。  選盤記事では、揺るが…

[2019.06]いくつもの夏が過ぎても 宮沢和史、30年目の新境地と新作を語る

文●安東嵩史/写真●中川正子 text by TAKAFUMI ANDO / photos by MASAKO NAKAGAWA  宮沢和史から、3年ぶりのリリースとなるソロ・アルバム『留まら…

[2019.06]QUARTABÊ 巨匠たちの作品を遊び心満載に再解釈する 〈4年…

文●宮ヶ迫ナンシー理沙 text by NANCI LISSA MIYAGASAKO  ブラジル新世代の音楽家のなかでもその音楽性が評価され注目される女流演奏家ジョアナ・ケ…