ラティーナ|2017年10月号

27

[2017.10]ポルトガルの鬼才、ブルーノ・ペルナーダス

文●山口詩織  ときにポップ、ときにジャズ、あるときはエキゾチック、フォーク、クラシック……。世界旅行帰りのレコードコレクターのスーツケースをひっくり返したようなサウンドが話題のブルーノ・ペルナーダス。リスボンの音楽フェスティバル、スーペルボック・スーペルロック出演後、深夜の会場…