世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.01]映画評 『家族を想うとき』『ロング・ショット 僕と彼女のありえな…

文●圷 滋夫  イギリスが世界に誇る名匠ケン・ローチ監督は怒っている。16年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した前作『わたしは、ダニエル・ブレイク』発表後に、再び表明した引退宣言を撤回する程に!  ローチの創意を再び突き動かしたのは、テクノロジーの進化によって労働者が秒単位で…