世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選③

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選③

選・文●編集部 2017年以降にリリースされた作品から選盤しています。 ◆寺尾紗穂 『たよりないもののために』(2018年) ■聴く者をやさしく包み込む計り知れない温もりと、背筋を正される凛とした佇まいが同居した唯一無二の世界。

2
[2018.06]特集:ぼくらの音楽 優河〜唯一無二の歌声と壮大なスケールの音世界で人々を魔法にかける〜

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 優河〜唯一無二の歌声と壮大なスケールの音世界で人々を魔法にかける〜

文●岩佐智子 text by TOMOKO IWASA  2011年からシンガーソングライターとしての活動を始め、2014年にはピエール・バルーとの共演経験もあり、現在TVCMなどでも活躍中の優河。千葉広樹をはじめ、Okada Takuroやharuka nakamura、神谷洵平といったミュージシャンと、田辺玄が全面サポートして制作された、セカンドアルバム、『魔法』がリリースされた。彼女にしかできない絶妙な言葉の表現と、魔法にかかってしまうような美しい歌声に魅了され、彼女