世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#1 ア…

文●原 雅明 text by MASAAKI HARA  アントニオ・ロウレイロが昨年リリースした『Livre』について、僕はリリース元のNRTの依頼で公開ライナーノーツを書いた(※以下参照)。そこでも触れたのだが、マルチインストゥルメンタル奏者の彼が他者と演奏するのと同じく、自分で多重録音によって作品を作…

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#2 ニ…

文●吉本秀純 text by HIDESUMI YOSHIMOTO  活況を呈するイスラエル・ジャズの若手筆頭格ピアニストとして、底知れない才能を発揮し続けるニタイ・ハーシュコヴィッツ。エレクトロニクスを多用した前々作、一転してシンプルだが一筋縄ではいかないピアノ・ソロを展開した前作を経て、最新作ではトリ…

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#6 …

文●編集部 text by LATINA  世界中からピアニストが集う祭典ザ・ピアノエラにおいて1回目から出演を重ねる高木正勝。現在暮らす山での生活、そしてそこで活動を重ねることで浮かび上がってくる独特の音楽的詩情を語ってもらった。 ── 秋が深まってきましたが現在お住まいの環境の季節の変化、そ…

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#5 ハ…

文●オラシオ text by HORACIO  イギリスはマンチェスター発の最重要レーベルGondwanaから突然のリリースを成し遂げたポーランドのハニャ・ラニ。「シンデレラ・ガール」などと陳腐な形容をついしてしまいそうになるが、その繊細でミニマルな、非常に成熟したピアノ・ミュージックは、このレーベル…

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#3 カ…

文●年吉聡太 text by SOTA TOSHIYOSHI  南アフリカ・ケープタウン出身のカイル・シェパード。彼の音楽にいま耳を傾ける理由として、写真や絵画をはじめとする現代アフリカンアートに対して世界中から熱い視線が注がれているのは重要な補助線になるだろう。人類発祥の地であるとともに、多様な民族…

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#4 ゴ…

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  ピアノ音楽の現在と未来を様々な形で体感出来る至福のフェスティバル、ザ・ピアノエラが2年ぶりに開催され、ポスト・クラシカルの最重要人物ゴールドムンドが久しぶりの来日を果たす。彼のこれまでの音楽経歴と昨年出されたアルバムについて、そして待望の来日…