世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.02]川上ミネ Nostalghia〜Kiyomizu〜

[2017.02]川上ミネ Nostalghia〜Kiyomizu〜

清水寺のサウンドスケープとスタジオレコーディングの融合が現実を超えたアルバムを生み出した 文●オラシオ texto por HORACIO  NHKの紀行番組『猫のしっぽ カエルの手』の音楽などでおなじみの川上ミネが、清水寺の舞台での録音を含むソロ・ピアノ作品『Nostalghia~Kiyomizu~』を発表する。ドイツやスペイン、キューバや南米各国を渡り歩き、現在マドリッドと京都を拠点にする彼女は、海外で公的な文化事業に関わる日本人ミュージシャンとして先駆者のひとりでも