世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.09]映画『mid90s ミッドナインティーズ』『行き止まりの世界に生まれて』|このストリートが家で、仲間が家族で、
過去でも未来でもない、この瞬間を生きる。

[2020.09]映画『mid90s ミッドナインティーズ』『行き止まりの世界に生まれて』|このストリートが家で、仲間が家族で、 過去でも未来でもない、この瞬間を生きる。

文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター)  今、スケートボードで繋がる少年たちを描いた、まるで二卵性双生児のような2本の青春映画が公開されている。  1本は『mid90s ミッドナインティーズ』。いつもスケートボードを抱えてタムロしている悪ガキグループの仲間に入った13歳の少年スティーヴィーの成長と、彼らの青春群像を鮮やかに活写した劇映画だ。監督は『40歳の童貞男』などのジャド・アパトー作品でコメディー・イメージが強いが、『マネーボール』『ウルフ・オブ・ウォールス

4