世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.11]野田隆司【特集 私の好きなアジア映画】

選・文●野田隆司  いわゆるアジア映画を見るようになったのは1980年代後半あたり。ワールドミュージックのブームと同じ頃のこと。沖縄からたまに上京…

[2020.04]音楽の未来 世界は音楽でできている vol.4 アジア

月刊ラティーナの休刊前最終号の1つ前の号にあたる本号では、改めて、世界の音楽の現在を知り、音楽の未来について考えられたらと思い、様々な国や地域…

[2020.02]“20年代”はこの国の音楽に注目したい(後編)

世界の音楽にアンテナを伸ばしている本誌の執筆陣に、“20年代”が始まるこれからの時代に注目したい国や地域を教えてもらいました。(執筆者名五十音順…

[2018.06]室内楽アンサンブルの美しき革命児 Cicada(シカーダ) 台湾の海から 世界…

文●北中理咲 text by LISA KITANAKA  〝Cicada〟という5人組の室内楽ユニットが台湾の音楽シーンで静かに熱い。結成は2009年、ライヴ・デビューは…