世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.11]島々百景 #33 バリ

[2018.11]島々百景 #33 バリ

文と写真:宮沢和史  島々の歴史を改めて調べてみると、その多くは侵攻、侵略による上書きによって年表が書き進められる場合が多い。人間は自分の生命、老いの速度でしかものを感じ取ることができないから、現在世界情勢はグラついていると認識しながらもなんとか均衡を保っていると思いがちだが、世界を巻き込んだ戦争からまだ73年しか経っておらず、その間にもあちこちで数え切れないほどの紛争、戦争が巻き起こっているのだから、今の均衡を俯瞰から見たら、人類の争いの歴史のつかの間の谷間の静寂なのかも

3