世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[1983.04]1983年“リスボンの春”

文●井上 憲一   《カーネーション革命》から9年、「犬もほえない」と陰口をたたかれていた ポルトガルも、政策の成功 失敗 で右へ左へ揺れ動くバイ…

[1987.06]ジョゼ・アフォンソの死に一本のカーネーションを…

文●井上憲一  グランドラ・ヴィラ・モレーナ   テーラ・ダ・フラテルニダーデ…  「グランドラ・ヴィラ・モレーナ」の歌とともに、彼の姿を最初に…

[2016.05]マリオ・ラジーニャ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、う…

マリオ・ラジーニャ(Marío Laginha) ●プロフィール 1960年、ポルトガルのリスボン生まれ。ポルトガルで最もクリエイティブな活動を行っていると認…

[2020.04]音楽の未来 世界は音楽でできている Vol.2 ヨーロッパ

月刊ラティーナの休刊前最終号の1つ前の号にあたる本号では、改めて、世界の音楽の現在を知り、音楽の未来について考えられたらと思い、様々な国や地域…

[2020.05]ルイーザ・ソブラル〜ポルトガルきっての 人気シンガー・ソングライターはニ…

文と写真●松山晋也   text and photo by SHINYA MATSUYAMA  2017年のユーロヴィジョン・コンテストで優勝したサルヴァドール・ソブラルの「Amar…

[2019.01]ブルーノ・ペルナーダス 〜ポルトガルの奇才ギタリスト〜

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI  ポルトガルのリスボンから現れた才人、ブルーノ・ペルナーダスは2014年に発表したアルバム『How Can We …

[2018.07]世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない④ 〜ヨーロッパ…

●ドイツ 文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  クラブミュージックの国として知られるドイツだが、ヒップホップも盛んである。  ドイツのヒッ…

[2017.10]アマリアに導かれるようにファド歌手になった女性歌手〜カルラ・ピレ…

文●花田勝暁  再興するポルトガルの音楽「ファド」のシーンから、アマリア・ロドリゲスに導かれるようにファド歌手になり、最実力派の中の一人と注目…

[2017.10]ポルトガルの鬼才、ブルーノ・ペルナーダス

文●山口詩織  ときにポップ、ときにジャズ、あるときはエキゾチック、フォーク、クラシック……。世界旅行帰りのレコードコレクターのスーツケースを…

[2017.08]フェスティバル・ボンス・ソンス「Viver a aldeia(田舎に生きる)」をテー…

文と写真●山口詩織  リスボンから北東、内陸部へ特急電車で2時間。イエズス会の修道院で有名な街トマールからさらに5㎞先の村、セン・ソルドス。12世…