世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2021.03]【e-magazine LATINA】編集部が今週聴いてほしい世界の新譜からの5曲[3/18更新]

[2021.03]【e-magazine LATINA】編集部が今週聴いてほしい世界の新譜からの5曲[3/18更新]

[無料記事] 文●編集部  編集部が気になった新譜の中から、厳選した5曲を紹介します!  さらっとした紹介でも、毎週やった方がいいなあと思っている今日この頃です。 1曲目。Hiatus Kaiyote「Get Sun(feat.Arthur Verocai)」アルバム『Mood Valiant』(2021年6月25日リリース)より  オーストラリアで結成されたユニット、ハイエイタス・カイヨーテから久々に新しい音源がリリースされた。所属レーベルも移籍し、フライング・ロー

スキ
13
[2020.09]角銅真実の「人生を変えた3枚・1作・1冊」

[2020.09]角銅真実の「人生を変えた3枚・1作・1冊」

角銅真実(Manami Kakudo)  音楽家、打楽器奏者。  長崎県生まれ。マリンバをはじめとする様々な打楽器、自身の声、言葉、オルゴールやカセットテープ・プレーヤー等身の回りのものを用いて、自由な表現活動を国内外で展開中。自身のソロ以外に、バンドceroのサポートをはじめ、原田知世やORIGINAL LOVEなど、様々なアーティストのライブへの参加、レコーディングで携わるほか、CM・映像、ダンスやインスタレーション作品への楽曲提供・音楽制作を行っている。  2020

スキ
10
[2020.01]対談 ジョアナ・ケイロス×角銅真実 日本とブラジルのふたりの才女の出会い

[2020.01]対談 ジョアナ・ケイロス×角銅真実 日本とブラジルのふたりの才女の出会い

文●編集部 text by LATINA  繊細でありながら芯の強さを感じる点で共通点のあるブラジルのジョアナ・ケイロスと日本の角銅真実。  ジョアナ・ケイロスが来日中に、二人の対談が実現。Festival de FRUEではお互いの生演奏に触れ、ジョアナのソロコンサートにも訪れた角銅さん。角銅さんの新譜のリリースに向けて作業が行われていた都内のスタジオで、二人にじっくりと互いの音楽について語りあっていただくことができました。(取材協力:ユニバーサルミュージック、スパイラ

スキ
2
[2019.07]東郷清丸 ニューアルバム『Q曲』|「僕がみつけた究極の9曲です。」

[2019.07]東郷清丸 ニューアルバム『Q曲』|「僕がみつけた究極の9曲です。」

文●西澤裕郎 text by HIROO NISHIZAWA  デザイン会社Allrightの活版印刷職人として働きながら、2017年に立ち上げた社内レーベル「Allright Music」よりリリースした『2兆円』が大きな話題を呼んだ、東郷清丸。セカンド・アルバムとなる『Q曲』は、エンジニアの葛西俊彦とともにサウンド面やアレンジをプロデュース。演奏面では、ベース厚海義朗とドラムス河合宏知を軸に、パーカッション・コーラスに角銅真実、サックスにあだち麗三郎など、名うてのゲスト

スキ
1
[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選②

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選②

選・文●編集部 2017年以降にリリースされた作品から選盤しています。 ◆角銅真実 『Ya Chaika』(2018年) ■ピアノや打楽器をメインに自由な音像を描く才女。本作では、自身の生きている"気配"や"息遣い"を出すことを意識した。

スキ
1