世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.09]【中原仁の「勝手にライナーノーツ」②】Marisa Monte「…

▲マリーザ・モンチが映像ソフトの収録曲から セレクトして発表した音源「Cinephonia」 ───── 中原仁の「勝手にライナーノーツ」───── 近年、日本盤の発売が減少し、日本における洋楽文化の特徴である解説(ライナーノーツ)を通じて、そのアルバムや楽曲や音楽家についての情報を得られ…

[2019.04]平成のワールドミュージック ③平成11年〜平成15年

●平成11年(1999年) ◆ヌスラットの生涯を凝縮したような遺作 『ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン/スワン・ソング』  97年5月4日に地元パキスタンで収録された2枚組のライヴ盤。結果的にこれが、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンのファイナル・パフォーマンスとなり遺作となった。ヌスラット…

[2019.08]MARISA MONTE〜日本のファンに向けたスペシャルなプロジェクトで マリーザ・モ…

文●中原 仁 text by JIN NAKAHARA  89年にライヴ・アルバムでデビューし、今年で30周年を迎えたマリーザ・モンチ。本誌が96年から開催している「ブラジル・ディスク大賞」では、最多となる5回の1位を獲得 (うち2回はトリバリスタス名義)、日本でも長年にわたって不動の人気を維持している。 …