マガジンのカバー画像

世界の音楽情報誌「ラティーナ」

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これか… もっと読む
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てア… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#セルタネージョ

[2022.1]2021年ブラジルで流行った音楽

文●noriji まず初めに、この「ブラジルで流行った音楽」コラムでも、ここ数年常連で登場していたMarília Mendonçaについて。人気絶頂期にありながら、今年11月に飛行機事故で命を落としてしまいました。心からご冥福をお祈りいたします。 Marília Mendonçaにリスペクトの気持ちを込めながら、今年も「ブラジルで流行った音楽」を振り返っていきたいと思います。 セルタネージョ最強時代の終わり!?YouTubeランキングに異変 2021年5月、セルタネージ

スキ
12

[2021.11]【追悼】 ブラジルの人気女性歌手、マリリア・メンドンサ(Marilia Mendonça)〜突然の事故死

文●成田久美子(Kumikinha)  日本時間で11/6の朝、SNSを開くとタイムラインは女性の写真と「LUTO」(喪を意味する)や哀悼の言葉、そして黒い画面で埋めつくされていた。その写真がブラジルの人気歌手マリリア・メンドンサ(Marilia Mendonça)だと気づくのに数秒かかった。  ブラジル時間で11/5の夜、ライヴのためゴイアニアからミナスジェライスに向かう小型機の墜落事故によりマリリア・メンドンサ(26歳)は逝去した。彼女の叔父、プロデューサーも同乗して

スキ
10

[2019.01]2018年ブラジルで流行った音楽

●noriji (Jornal Cordel 編集長) 2強はセルタネージョとファンキ  各所ランクを見てもセルタネージョとファンキの2強は例年通り。中でもビルボードブラジルチャートで圧倒的な存在感を示したのがGusttavo Lima。「Apelido Carinhoso」は14週、「Zé da Recaída」は11週連続(11月末現在)首位獲得!