世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2021.03]日本盤販売決定 至高のカンドンベ・ジャズ・アンサンブル Nair Mirabrat 『Juntos Ahora』

[2021.03]日本盤販売決定 至高のカンドンベ・ジャズ・アンサンブル Nair Mirabrat 『Juntos Ahora』

文●宇戸裕紀 Text By Hironori Uto  昨年このグループがエドゥアルド・マテオの「El Tunguelé」のカバーをしていて注目していたのだが、今回リリースされたアルバム全体を聴いてみて驚いた。「現代のOPA」を想起させる管楽器、打楽器セクションを贅沢に取り入れた10人のミュージシャンによるアンサンブルの完成度の高さ、スタイリッシュな電子音に食い込むクエルダ・デ・タンボーレス(カンドンベの打楽器隊)が生み出すカンドンベ特有のグルーヴ…。何と言ってもブラジ

スキ
12
[2019.06]現代ジャズ界で存在界を示すチリ出身の才媛、カミラ・メサ
才能が覚醒したスケールの大きな新作『アンバー』

[2019.06]現代ジャズ界で存在界を示すチリ出身の才媛、カミラ・メサ 才能が覚醒したスケールの大きな新作『アンバー』

文●坂本 悠 text by YU SAKAMOTO  チリのサンティアゴ出身、現在はニューヨークを拠点に活動するヴォーカリスト/ギタリスト/作曲家のカミラ・メサによる最新作『アンバー(ámbar)』が5月29日に日本で先行発売される。2016年から2年連続で果たした来日公演では、ナチュラルかつオーガニックな歌声、躍動感あふれるギターサウンドに、カラフルな才能が余すところなく発揮されたコンポジションで多くの日本のリスナーを圧巻し、その人気は急加速した。5枚目のアルバムにし