世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.02]コトリンゴ 〜 新作/ピアノ/歌詞にまつわる対話

文●成田佳洋 text by YOSHIHIRO NARITA  昨年11月に新作『雨の箱庭』をリリース、デビュー10周年を迎えたコトリンゴ。ピアニスト・シンガーソングライターとしての活動とともに、音楽を担当した映画『この世界の片隅に』では日本アカデミー賞優秀音楽賞も受賞するなど、映画やCM音楽の世界でも多…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 〜日本の新しい室内楽35選

選・文●花田勝暁  ジャンルを超越した幅広い音楽的造詣とテクニックを持つ音楽家たちが、多様な編成のグループで、オリジナルで自由な音楽を追求し、それぞれのアンサンブルを深化/進化させ、東京から新しい室内楽的アンサンブルを生んでいる──  約3年ぶりの「日本の新しい室内楽」の特集です…

[2019.11]─ 対談 ─ 昨年アルゼンチンツアーが大盛況! コトリンゴ × アルゼンチ…

通訳・文●坂本 悠 /写真●三田村 亮  アルゼンチン伝統音楽をベースにジャズ、クラシック、ロック、ブラジル音楽などをミックスし、洗練されたコンテンポラリーフォルクローレを追求する、現代アルゼンチン音楽界を牽引するアカ・セカ・トリオ。  卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声、独自の世界…

[2018.12]連載 太平洋の向こう岸からの手紙 #18 『コトリンゴ』

文●フアン・フェルミン・フェラリス  みなさん既にコトリンゴのアルゼンチン滞在の重要性をお分かりのはずです。私の意見では、坂本龍一が我々の国において日本の音楽への扉を開きました。彼女が来る前から、幾人かの音楽家がコトリンゴの音楽をよく知っていました。そしてその中にはルイス・アルベ…

[2019.05]これからアルゼンチン音楽を聴く人のための、私の5枚 13.コトリ…

コトリンゴ kotringo 音楽家。 バークリー音楽大学の学位を取得後、坂本龍一に見い出され、デビュー。ソロアルバム10枚を発表。CMや映画音楽もてがけ、「この世界の片隅に」では、日本アカデミー賞優秀音楽賞、毎日映画コンクール音楽賞を受賞。

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイ…

選・文●編集部 2017年以降にリリースされた作品から選盤しています。 ◆角銅真実 『Ya Chaika』(2018年) ■ピアノや打楽器をメインに自由な音像を描く才女。本作では、自身の生きている"気配"や"息遣い"を出すことを意識した。

[2018.12]kotringoアルゼンチンに舞う スピネッタからのLove L…

文●宇戸裕紀 text by HIRONORI UTO  ルイス・アルベルト・スピネッタのキーボード奏者を務めたクラウディオ・カルドーネからスピネッタの元に、ある日本人ピアニストの音源が届いた。彼女の名はコトリンゴ。80年代から聴き続けて尊敬している坂本龍一から高く評価されているのをクラウディオが知り…

[2017.06]ことり対談|コトリンゴ×パウラ・トーレス

文●ラティーナ編集部  デビュー10周年を迎えた昨年、アニメーション映画『この世界の片隅に』(片渕須直監督)で音楽を担当し、大きく飛翔するコトリンゴ。そして昨年ファーストアルバム『ミクロムンドス』をリリースし、本誌でインタビューが紹介されたパウラ・イ・ロス・パハロス(パウラと小鳥た…