世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.01]2017年ベストアルバム(長屋美保)

●長屋美保 ライター、アジア食堂経営 / ラテンアメリカ文化ライター。メキシコシティの下町のアジア食堂で日々料理もする。

[2018.02]メキシコの混血性を象徴する抵抗の音楽〜ソン・ハローチョ

文●長屋美保 texto por Miho Nagaya  メキシコで、反体制の音楽として、ブルースのように禁じられていた音楽がある。それが、350年以上の歴史を持つ…

[2020.01]2019年ベストアルバム(長屋美保)

●長屋美保 プロフィール●ライター、アジア食堂経営 / 2007年よりメキシコ在住。メキシコシティのアジア食堂で料理もする。

2018年ベストアルバム(長屋美保)

●長屋美保 ●ライター / 2007年よりメキシコシティ在住。アジア食堂で料理しながら、日本のメディアに細々と音楽のことを書く。

世界のヒップホップ ストリートミュージックは鳴り止まない⑤ 〜キューバ・チカーノ・…

●キューバ 文●ダーリンsaeko text by DARLING.SAEKO  アラマル地域からマイアミへアンテナを高く伸ばすと、向こう側(アメリカ)の音楽が流れてくる…

[2017.02]北中南米ツアーを成功させた国境なき音楽集団 クアトロ・ミニマル

文●長屋美保 text by MIHO NAGAYA  異なった文化と複数のルーツを呑み込んで、進化する音楽グループ、クアトロ・ミニマル(以下CM)。親指ピアノ奏…

[2020.04]音楽の未来 世界は音楽でできている Vol.1 南米〜北米

月刊ラティーナの休刊前最終号の1つ前の号にあたる本号では、改めて、世界の音楽の現在を知り、音楽の未来について考えられたらと思い、様々な国や地域…