世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.12]Adeus, nossa Praça Onze, adeus!!! 日本の《プラッサ・オンゼ》38年史を辿…

文●佐藤由美/写真●湯田義雄 text by YUMI SATO / photo by YOSHIO YUDA 「グランドフィナーレ」と銘打たれた11月末までのプログラムは、残すところ…

[2019.11]Adeus, nossa Praça Onze, adeus!!! 日本の《プラッサ・オンゼ》38年史を辿…

文●佐藤由美/写真●湯田義雄 text by YUMI SATO / photo by YOSHIO YUDA  前号で、《プラッサ・オンゼ》は81年10月に店を構え、12月18日オープンと…

[2019.10]Adeus, nossa Praça Onze, adeus!!! 日本の《プラッサ・オンゼ》38年史を辿…

文●佐藤由美/写真●ラティーナ・アーカイブ text by YUMI SATO / photo by LATINA's archives プラッサ・オンゼの終わりとともに、エスコーラ・ヂ・…

[2020.05]「私の思い出のラティーナ」アンケート|その1

回答者その1 島﨑 長次郎 / 田中勝則 / 小松亮太 / 濱田滋郎 / 深作 英世  /筒井由美子 / 高橋政資  / 石田昌隆 / 高橋 敏 / 國安真奈 / 石…

追悼ベッチ・カルヴァーリョ 〜 誇り高き炎のサンバ闘士〜

文●佐藤 由美 text by YUMI SATO  4月30日、〝パゴーヂのマドリーニャ(代母)〟〝テヘイロ(サンバ奥義の場)の女神〟〝サンバの女王〟と謳われた…

Adeus, nossa Praça Onze, adeus!!! 日本の《プラッサ・オンゼ》38年史を辿る ― 2019…

文●佐藤由美/写真●湯田義雄 text by YUMI SATO / photo by YOSHIO YUDA  前号で、《プラッサ・オンゼ》は81年10月に店を構え、12月18日オープンと…

200

[2020.04]『衝動 世界で唯一のダンサオーラ』 ─フラメンコに即興の可能性を宿す、ロ…

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  周知のとおり、スペイン語で〝舞踊家〟を指す言葉は、バイラドーラ、バイラドール。フラメンコに特化した踊り手の…

フォルクローレを辿る

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  現在のアルゼンチン・フォルクローレ・シーンにもっとも強い影響力を及ぼす歌手の一人、リリアナ・エレーロ。哲学…

[2020.05]田中勝則氏が問う 『南米フォルクローレの原風景』

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  本誌の前身・中南米音楽は、1940年(昭和15年)5月発足の中南米音楽研究会=略称SEMI(Sociedad del Estu…

濃密なサンバ時代を生きた95歳の長老 ネルソン・サルジェント インタビュー

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  ルーツ・サンバの真髄を知る最後の証人、ネルソン・サルジェント。90、92、94年以来、四半世紀ぶりの来日と聞いて…