世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.02]現代ポーランドのピアニズム〜スワヴェク・ヤスクウケを拠点として〜

[2017.02]現代ポーランドのピアニズム〜スワヴェク・ヤスクウケを拠点として〜

文●オラシオ text by Horacio  一番有名な人物が大作曲家ショパンという国ポーランド。そしてアルトゥル・ルービンシュタインやクリスティアン・ツィメルマンらクラシック史に残る偉大なピアニストを数多く輩出している国でもある。しかし近年はそうした歴史と伝統を踏まえつつ、主に70年代後半以降に生まれた比較的若い世代のジャズ・ピアニストたちによる新しいピアノ表現が確立されており、単に「ショパンの国」というイメージ以上に豊潤なピアノ作品が数多く生み出されている。現代のポー