世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.03]ジャルダンの片隅で〜五十路エイリアン在仏記〜 第6回「今回のリクエストは…

文●中島ノブユキ(音楽家)text by NOBUYUKI NAKAJIMA  さてフランスに住み始めて2年と数ヶ月が経ちました。そのきっかけは2016年から始まったジ…

[2020.03]クンビア、デジタル・クンビアの現在を知るための10枚

選・文●Amemiya KSK (discos PAPKIN)  DJ / オンラインレコード店、discos PAPKIN 店主。昨年から同名のレーベルを始動。 ■ジャンルとして世界的に…

[2020.03]鼎談:TOJO×ラテン鈴木×島 晃一近年のラテンのクラブミュージックと クラ…

文●島 晃一 text by KOUICHI SHIMA  「ラティーナ2019年3月号」の「ZZK以降のエレクトリック・フォルクローレ」は、ZZKレーベルやニコラ・…

[2020.03]世界を席巻するラテン音楽パワー

文●岡本郁夫 text by IKUO OKAMOTO  毎年全米で1億人が見るというナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のスーパーボウル。去る2月2日に行わ…

[2020.03]鈴木崇朗クアルテート 純粋にタンゴ性を追求し録音したアルバムが完…

文●鈴木一哉 text by KAZUYA SUZUKI  バンドネオン奏者・鈴木崇朗が自身のクアルテートを率いて初録音となるアルバムをリリースする。吉田篤 (ヴァ…

[2020.03]現行サルサを知るための10枚

選・文●TOJO、島 晃一 ■クラブミュージックというフィルターを通して音楽に接してきた新しい世代によるラテンミュージックが世界中で産まれている。…

[2020.03]南米のデジタル音楽の現在地 エレクトリックフォルクローレと、それ…

文●Shhhhh text by Shhhhh  ABLETON LIVEというラップトップ一台で楽曲制作ができるソフトが南米の地下音楽家にも広まり、テクノの4/4のリズムに…

[2020.03]カロリーナ・ペレリッティ インタビュー

文と写真:宇戸裕紀 Text & Photo by Hironori Uto  その栗色の瞳を直視すると吸い込まれそうになる。タダモノではない。ルイス・アルベルト・スピネ…

[2020.03]Iñigo Vontier

文●鈴木多依子 text by TAEKO SUZUKI  イニゴ・ボンティエル(Iñigo Vontier)は、メキシコ・グアダラハラ在住のプロデューサー/DJ。2017年にレ…

[2020.03]徳澤青弦×林 正樹 『Drift』

文●三嶋聖子/写真●三田村 亮 text by SHOKO MISHIMA / photos by RYO MITAMURA  演奏家として作曲家として、それぞれに独自の音色とセンスを高く評…