世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.01]連載 小松亮太のタンゴ場外乱闘 #8 たまには本場のお話を……

文●小松亮太 text by RYOTA KOMATSU  「タンゴ場外乱闘」というコラムである以上、たまにはアルゼンチンというかブエノスアイレスの話題に触れないわけにはいくまい。しかし実のところ、僕の彼の地での滞在日数は、現在までのトータルで、恐らく60日前後のもので、とても偉そうにお奨めスポットや…

[2017.01]【連載 TÚ SOLO TÚ #201】フラメンコ随一のカンタオールがサルサを歌う デ…

文●岡本郁生 text by IKUO OKAMOTO  現代フラメンコ随一のカンタオール(歌い手)といわれるディエゴ・エル・シガーラの最新アルバムが届いた。かねてから予告されていたとおり、ラテン・アメリカ各国で録音されたサルサ・アルバム。タイトルは『インデストゥルクティブレ』である。  1968年12月…

[2017.01]島々百景 #11 宮古島

文と写真:宮沢和史  今から26年くらい前、沖縄を好きになって沖縄のことなら何でも知りたくて、沖縄民謡を聴きながら片っ端から島に関する本を読んだり映画を観たりと、俗にいう『沖縄病』を患った。当時は数えるほどしかなかった東京の沖縄居酒屋に通い、嗅覚や味覚を養ったりもした。今思えば子供…

[2017.01]【連載 ラ米乱反射 #129】アイスランド人は「新世界一番乗り」を主張 コロ…

文●伊高浩昭(ジャーナリスト)  1492年10月12日のクリストーバル・コロン(コロンブス)のバハマ諸島到着は、「大航海時代」を招来、それによって旧世界欧州が新世界米州を支配し、以来今日まで5世紀を超える欧州文明の世界支配の源となった。それ故に欧州人が書いた世界史上、コロンの航海は…