世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.03]【第2回 カンツォーネばかりがイタリアじゃない】ルイジ・テンコ 受け継がれ…

文● 二宮大輔 Luigi Tenco 「申し訳ないけど、10月はテンコ賞に出演するかもしれないから」  ローマで活動するアコースティックの楽団アクスティマンティコの作曲担当ステファノに、ライブ出演を断られた。もう7、8年前のこと、イタリア語で東欧風のサウンドを奏でるこのバンドに惚れ込んだ私は、…