世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2015.11]日伯鬼才対談 菊地成孔
×
アントニオ・ロウレイロ

[2015.11]日伯鬼才対談 菊地成孔 × アントニオ・ロウレイロ

 日本とブラジルを代表する鬼才音楽家同士の初対面は、菊地成孔の馴染みのお店で、食事をとりながら、リラックスした中行われた。 ▼ アントニオ・ロウレイロ 菊地さんのdCprGのアルバム『フランツ・カフカのサウスアメリカ』、とても気に入りました。 菊地成孔 どこまでも混血である事、をイメージしたアルバムなんです。 アントニオ・ロウレイロ 全く異なる内容が同時に流れているんだけど、それがフィットしていて、時々ほとんどサンプルのように聴こえてくることもあったりして、かっこ

11