世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.11]座談会:ミナス×サンパウロが東京で出会った

[2017.11]座談会:ミナス×サンパウロが東京で出会った

文●宮ヶ迫ナンシー理沙 (上表紙写真=左から、Dani Gurgel / Alexandre Andrés / Rafael Martini / Tó Brandileone / Fi Maróstica)  サンパウロとミナス・ジェライス(ベロオリゾンチ 以下、BH)注目の都市の現在の音楽シーンを牽引するアーティストたちが偶然同時期に東京で来日公演を行った。  ミナスから〝21世紀のクルービ・ダ・エスキーナ〟と形容されるミュージシャンズサークルの中心にいて、注目作品を

[2017.12]ハファエル・マルチニ & アレシャンドリ・アンドレス 初来日を果たした新世代ミナス派を牽引する 2人の天才

[2017.12]ハファエル・マルチニ & アレシャンドリ・アンドレス 初来日を果たした新世代ミナス派を牽引する 2人の天才

文と写真●花田勝暁  ミナスの音楽シーンが近年注目を浴びる中、その中心的才能であるハファエル・マルチニとアレシャンドリ・アンドレスが来日し、くるりが主催する音楽フェス〈京都音楽博覧会2017〉に出演した他、岡山・蔭凉寺、東京・渋谷WWWでデュオ・コンサートを行った。〈京都音楽博覧会〉では、京都音博フィルハーモニー管弦楽団と共演し、初来日でオーケストラとの共演が実現した。ハファエルたちは共演後に、このオーケストラの技術の高さに驚くほどで、ハファエルの手によるオーケストレーショ

[2017.09]ハファエル・マルチニと大作『スイチ・オニリカ』について

[2017.09]ハファエル・マルチニと大作『スイチ・オニリカ』について

文●花田勝暁  音楽ファンから大いに注目される現在のブラジル・ミナスの音楽シーン。くるりの岸田繁は、同シーンの中から、アレシャンドリ・アンドレスとハファエル・マルチニという最重要の2人を、9月23日に京都で行われる京都音楽博覧会に招いた。アレシャンドリは、シンガーソングライターでフルート奏者、ハファエルはピアニスト/作曲家/アレンジャーである。  ハファエルは8月末、スパイラル・レコーズより、ベネズエラ・シンフォニック・オーケストラと録音した新作『スイチ・オニリカ』をリリ

スキ
1