世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2015.12]カエターノ・ヴェローゾ/ジルベルト・ジル デビュー50周年を記念した歴史的共演コンサート

[2015.12]カエターノ・ヴェローゾ/ジルベルト・ジル デビュー50周年を記念した歴史的共演コンサート

文●中原 仁 / 写真●本田大典 texto por JIN NAKAHARA / fotos por DAISUKE HONDA  大喝采に迎えられてステージに登場した2人は、拍手が静まるのを待つのももどかしげに、ギターを弾いて歌い始めた。  〝ロンドンにいた頃、僕は時々、ここからとても遠い自分を感じていた……〟  ジルベルト・ジルがロンドン亡命からの帰国直後に発表した「バック・イン・バイーア」。この曲でカエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルのコンサートがスタートし

スキ
2
[2017.10]評判のダンサー、アゴスティーナと若き日系三世の天才アクセルが世界選手権制覇!

[2017.10]評判のダンサー、アゴスティーナと若き日系三世の天才アクセルが世界選手権制覇!

文●本田大典/写真●本田健治  タンゴダンス世界選手権ステージ部門決勝翌日、日本人とサンティアゲーニャが優勝というタイトルが朝刊にどんと出た! そうだ! 8,000人が見守る舞台で優勝を決めたのは、アゴスティーナ&アクセルだった。  今年で第15回目を迎えたタンゴダンス世界選手権。8月は町中がタンゴ一色に染まるのが毎年恒例となっている。今年も世界中からこの世界最大のタンゴの祭典、タンゴ・ブエノスアイレスに参加するため、世界中から観光客がこの街へと足を運んだ。今年は例年より

[2017.06]タンゴダンス世界チャンピオンに聞く〜 今、タンゴ・ダンサーに求められること

[2017.06]タンゴダンス世界チャンピオンに聞く〜 今、タンゴ・ダンサーに求められること

文●本田 大典  日本から見て地球の真裏に存在する国、アルゼンチン。その距離とは裏腹に日本とアルゼンチンの文化的な結びつきは強い。特にアルゼンチンタンゴの音楽は日本人には昔からなじみのある音楽でその歴史は長い。また近年のダンスブームによりタンゴの人気が再燃してきているが、そのブームはブエノスアイレス市主催のタンゴダンス世界選手権の存在なしには語れない。  さてその世界選手権が開催されるおよそ1ヶ月前、7月1〜2日には東京・渋谷にてタンゴダンスアジア選手権が開催される。今年

スキ
1