世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 〜日本の新しい室内楽35選

選・文●花田勝暁(Ⓗ︎)、宮本剛志(Ⓜ)  ジャンルを超越した幅広い音楽的造詣とテクニックを持つ音楽家たちが、多様な編成のグループで、オリジナ…

[2018.10]伊藤志宏 3cello variation 『Noctiodria』深化した漆黒のアンサンブルが 心…

文●花田勝暁 text by KATSUAKI HANADA  アルバム・タイトルの『Noctiodria(ノクティオドリア)』は、ラテン語を組み合わせた伊藤志宏による造語だ…

[2018.10]相川 瞳 × 小林武文 東京の器楽シーンで活躍する注目の2人のパーカッショニ…

文●花田勝暁 text by KATSUAKI HANADA  小林武文と相川瞳。弊誌では、「日本の新しい室内楽」と称して紹介している東京の器楽シーンで活躍する2人の…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 対談 石若駿×ブライアン・ブレ…

文●編集部 text by LATINA  世界最高峰のドラマーとしてウェイン・ショーターやジョニ・ミッチェルとの活動で知られるブライアン・ブレイド。彼はフ…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 aqubi〜ジャズを媒介にゆるやかに繋がる 東京…

文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  ジャズを媒介にゆるやかに繋がっている現在の東京の音楽シーン、そんな中にこのデュオもいる。東京塩麹にサ…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 浜渦正志

文●宮本剛志 text by TAKESHI MIYAMOTO  ファイナルファンタジーなどのゲームに携わる音楽家として知られる浜渦正志だが、アイヌ音楽を取り入れた自…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 佐藤浩一 〜現在、最も注目すべき 若手日本人…

文●徳永伸一郎 text by SHIN-ICHIRO TOKUNAGA  現在最も注目すべき若手日本人ジャズピアニストとして、佐藤浩一を挙げる人は少なくないのではないか…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 石橋英子 〜私の骨が見る夢

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI  聴く者をここではないどこかへ連れ去ってしまう。石橋英子の新作『The Dream My Bones Dream』はそんな…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 オーランドー 林正樹×鈴木広志…

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA  アルバム『オーランドー』は、昨秋上演されて評判を呼んだ演劇「オーランドー」(原作:ヴァージニア・ウル…

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 花岡 千春 〜洋楽受容期から第二次世界大戦…

文●小室敬幸 text by TAKAYUKI KOMURO 「日本の新しい室内楽」としては少し異色の切り口にみえるかもしれない。だが現在、アメリカの若いジャズ・ミ…