世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2015.11]エルナン・ハシント ─ティグランやグラスパーに共感するアルゼンチンの若き…

文●宮本剛志  texto por TAKESHI MIYAMOTO  ジャズを中心に多彩な活動を続けているアルゼンチン出身のピアニスト、エルナン・ハシント。  1981年生まれ。7歳からピアノを始め、エルネスト・ホドス、ディエゴ・スキッシに師事。スピネッタやペドロ・アスナール、ルベン・ラダ等数々の大物ミュー…

[2017.10]これからの「ワールド・ミュージック」─鼎談 松山晋也 × 高橋健太郎 × 吉…

音楽がなくても生きていける時代に世界の音楽を紹介したいんです 「ワールド・ミュージック」?  「ワールド・ミュージック」という言葉が積極的に用いられるようになったのは1980年代半ばだった。 「ワールド・ミュージック」の代表的なフェスティバルである「WOMAD(ウォーマッド|World of Musi…

[2017.03]ロウレンソ・ヘベッチス〜バイーアのリズムで、新しくて現代的で、非常にブ…

特集:インディー・クラシックとその周辺の注目のシーン 文●宮本剛志 texto por TAKESHI MIYAMOTO  北米でロバート・グラスパーやケンドリック・ラマーらによってジャズとヒップホップが相互に関係を強めつつある近年、ヨーロッパ出身ではティグラン・ハマシアンやアヴィシャイ・コーエンらによっ…