世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.11]静寂のための音楽 吉本 宏 HIROSHI YOSHIMOTO

吉本 宏 ● 選曲家 /音楽文筆家 。bar buenos airesやresonance musicを友人らと主宰。選曲CDの制作、店舗への音響・音楽監修などを行う。 Yoshiharu Takeda『Aspiration』(2018年)

[2019.11]静寂のための音楽 エルナン・ハシントHERNAN JACINTO

エルナン・ハシント ● アルゼンチン出身の作曲家・ピアニスト。ソロ作『LUA』、『CAMINO』に加えてファビオ・カドーレとの『ACTO 1』、『ACTO 2』に加え、ダニエル・”ピピ”・ピアソラ、ヘロニモ・カルモナとのトリオなど数多くのグループに参加。 Pat Metheny & Charlie Haiden『Beyond the Misso…

[2019.11]静寂のための音楽 フアン・フェルミン・フェラリス JUAN FE…

フアン・フェルミン・フェラリス (JUAN FERMIN FERRARIS)● アルゼンチンのラ・プラタのバンド、クリバスのピアノ/ヴォーカル/作曲担当。クリバスとして、2020年2月初来日。 Brad Mehldau『Ode』(2012年)

[2019.11]静寂のための音楽 オラシオ HORACIO

オラシオ ● ライター、コラムニスト。基本的にゆるいエッセイ系です。11月はポーランド映画祭でトーク2つ出演します。 Febian Reza Pane『Sweet Radiance』(2001年)

[2019.11]静寂のための音楽 キラーウルフ KILLERWOLF

キラーウルフ ● ペンネームは香港映画『白髪魔女伝』の日本公開タイトルに由来。最近はホワイトタイガーに似ているらしい。 Spinetta Y Los Socios Del Desierto『Los Ojos』(1999年)

[2019.11]静寂のための音楽 久間 珠土織  MIDORI KYUMA

久間 珠土織 ● 熊本シティエフエム:ディレクター&パーソナリティー。毎週金曜日17:00-19:00「SERENA SERATA(セレナ・セラータ)」毎月第一金曜日18時台<Latina World Music Journey>Latina編集部出演中 Monica Domi…

[2019.11]静寂のための音楽 中村 信彦(HUMMOCK Cafe) NOB…

中村信彦 ● 姫路・的形にて自家焙煎珈琲と自然派料理と音楽の店HUMMOCK Cafe / hummock labelを夫婦で営む。 Keith Jarrett 『The Melody at Night, with You』(1999年)

[2019.11]静寂のための音楽 今福 龍太 RYUTA IMAFUKU

今福 龍太 ● 文化人類学者。大学で「沈黙形象論」を15年にわたり講義してきた。新刊に『宮沢賢治 デクノボーの叡知』(新潮選書)。 岩城宏之、NHK交響楽団『高橋悠治:オルフィカ、石井眞木:響層、武満徹:テクスチュアズ』(2006年)収録 武満徹「テクスチュアズ」(1965年録…

[2019.11]静寂のための音楽 松山 晋也 SHINYA MATSUYAMA

松山 晋也 ● 1958年生まれ。音楽評論家。著書「ピエール・バルーとサラヴァの時代」「めかくしプレイ:Blind Jukebox」他。 Atahualpa Yupanqui『人類への遺産』(1993年)

[2019.11]静寂のための音楽 渡辺 亨 TORU WATANABE

渡辺 亨 ● 文筆業、選曲家、DJ。“静寂”が鮮烈だと初めて感じた作品は、ローラ・ニーロ『ニューヨーク・テンダベリー』。 June Tabor『Ashore』(2011年)