世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.05]「私の思い出のラティーナ」アンケート|その1

回答者その1 島﨑 長次郎 / 田中勝則 / 小松亮太 / 濱田滋郎 / 深作 英世  /筒井由美子 / 高橋政資  / 石田昌隆 / 高橋 敏 / 國安真奈 / 石…

[2018.01]2017年ベストアルバム(若杉 実)

●若杉 実 音楽ジャーナリスト / なんでも聴いてボチボチやってる。そうだなぁ、郵便受けに溜まってるチラシ“なんでも買います!”みたいな役回…

[2020.02]ダンスの時代 〜ストリートダンサーが愛した ワールドビート〜

選・文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI BABE RUTH『First Base』(Harvest) ■英ロックの変則的な伝統を巧みに踏襲したバンドの1974年ファースト…

[2020.02]ダンスの時代 ダンサー矢部 良(マイコーりょう) 〜日本に初めてカポエイ…

文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI  マイケル・ジャクソンに夢中になったのが小学六年のとき。80年代に入りブレイクダンスに衝撃を受けると、昨日…

[2020.02]ダンスの時代 〜世界に広がるダンスの新潮流〜

文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI  〝目に見える魂〟、それがダンスの正体である。魂を見るため、人間は思い思いのダンスをする。知らない者同士…

[2019.11]世界を舞台に活躍し始めた コロンビア出身の音楽プロデューサー / DJ フリオ…

文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI  ライヴが終わり最寄駅に向かうすがら、東京スカイツリーをもういちど振り返り見上げると、たしかに〝黄、青、…

[2019.01]2018年ベストアルバム(若杉 実)

●若杉 実 ●音楽ジャーナリスト。なんでも聴いてボチボチやってる……本文よりココをうめるのにあれこれ考えこむなぁ(汗)。

[2017.11]『渋谷系』で書きたかった漠然とした街“渋谷”

文●若杉 実

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 TENDRE〜流れに身を任せるか、抗うように…

文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI  小田急線の上りに揺られて取材場所まで向かう。とちゅう多摩川にかかった橋を通過しているとき、遠くまで見渡…