世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.10]スキヤキトーキョー2018レポート&ランディゴ
インタビュー

[2018.10]スキヤキトーキョー2018レポート&ランディゴ インタビュー

文と写真●松山晋也 text & photos by SHINYA MATSUYAMA ●スキヤキトーキョー 2018レポート ◆スキヤキ  毎年、富山県砺波市で開催されるワールド・ミュージック・フェスティバル《スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド》の東京ブランチ《スキヤキ・トーキョー》は、見事なまでにハズレがないから欠かさず観に行ってる。今年は8月28、29日の2日にわたり3組が出演した。中東ゴラン高原のアラビック・ロック・バンド、トゥートアルド。レユニオンの伝統音楽マロヤの

スキ
1
[2017.11]ハファエル・ジメネスの豊潤で洗練された音楽

[2017.11]ハファエル・ジメネスの豊潤で洗練された音楽

文●吉本 宏  ハファエル・ジメネスは、1987年7月16日にブラジルのペルナンブーコ州レシフェで生まれた。母親は教会音楽の学位を持ち、地元の教会で聖歌隊の指揮をするという宗教的な家庭で育った。母はつねにピアノを弾き歌い、父親もまたギターを弾き、彼の家ではいつも音楽があふれていた。10歳の頃にパンデイロを手にしリズムに目覚め、13歳の頃はニルヴァーナにあこがれてギターを手にしロックスターを夢見る少年だった。16歳の時に家族と移り住んだアメリカのフロリダで彼はクラシック音楽に

スキ
3