世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.04]連載 太平洋の向こう岸からの手紙 #10 『影』

文●フアン・フェルミン・フェラリス 〈時々私は影に従う/時々ついてくる/ちっぽけな影よ もし私が死んだら/誰とともに歩むのだろう〉 フリオ・サントス・エスピノサ作「私の影へのビダーラ」  最初に影について考えたのは、知らせがあった日でした。ちょうど音楽学校の中にあるレコーディングス…