世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.12]GUINGA STORY ギンガ・ストーリー(前編)

文●花田勝暁 text by KATSUAKI HANADA  来年4月の来日が決定したギンガのキャリアを振り返ります。前編では幼少期から2000年までを追いかけます。 …

ヤマンドゥ・コスタ ディスコグラフィー

文:中原 仁、花田勝暁 Lúcio Yanel & Yamandu Costa『Dois Tempos』(2001年、ACIT) ▪最初に影響を受けたギタリストで故郷の町に住んでいたアルゼ…

風を奏でる音楽家のダイアリー #16 女性アーティストへの敬意

文●ジョアナ・ケイロス  この文章では、音楽と私の関係において、たくさんインスピレーションを受けている多くの女性アーティストたちへの気持ちを書…

【連載 それでもセーヌは流れる 119】ジェーン・バーキンの極私的日記を読む

文●向風三郎 「ジェーン・バーキン著『マンキー・ダイアリーズ』(2018年Fayard刊)」  イギリス出身の女優・歌手ジェーン・バーキン(1946〜)が、…

島々百景 #34 小浜島

文と写真:宮沢和史  沖縄の三線という楽器は琉球古典音楽・舞踊、組踊、琉球芝居、エイサー、民謡、に欠かすことのできない伴奏楽器であり、かつては…

【連載 TÚ SOLO TÚ #224】追悼 ジェリー・ゴンサレス NYラテン音楽の伝統そのものを…

文●岡本郁生  悪い知らせは突然やってくる。10月のはじめ、耳を疑いたくなるニュースがスペインから飛び込んできた。ジェリー・ゴンサレスが亡くなっ…

ブラジルフィールドワーク #07 リオデジャネイロ 武器で平和はつくれない

文・写真●下郷さとみ text & photos by SATOMI SHIMOGO  11月はじめ。フェイスブックのタイムラインに悲痛な声が大量に流れて来た。「銃声がやまな…

【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第11回 ミロンガが泣く時

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA タンゴの歴史において、最初に登場した女流詩人は誰か? この問いに答えるのは難しいが、一定のヒット曲を書…

連載 太平洋の向こう岸からの手紙 #18 『コトリンゴ』

文●フアン・フェルミン・フェラリス  みなさん既にコトリンゴのアルゼンチン滞在の重要性をお分かりのはずです。私の意見では、坂本龍一が我々の国に…

エグベルト・ジスモンチと アンドレ・メマーリの往復書簡

ブラジルの現代の音楽シーンにおいて常に革新してきたマエストロ、エグベルト・ジスモンチと、その影響を多大に受け、後を継ぐような優れたアーティスト…