世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.08]【短期連載】 The Latin Music is a Tramp! #1 ビル・オコンネル

[2017.08]【短期連載】 The Latin Music is a Tramp! #1 ビル・オコンネル

文●山本幸洋  この3月のデイヴ・ヴァレンティンの死は早すぎた。だが、その死を悼んで盟友ビル・オコンネルらがコットンクラブ東京で6月18~21日にトリビュート公演を行い私たちは改めてデイヴの音楽を楽しみ、考える機会となった。メンバーはビル(ピアノ)、リンカーン・ゴーインズ(ベース)、ロビー・アミーン(ドラムズ)というデイヴゆかりの面々に、デイヴ役のフルートがチャランガ76のアイドル:アンドレア・ブラックフェルドというサプライズ! ビルというピアニスト/作編曲家は、長きにわた

スキ
1