世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.03]【短期連載】 The Latin Music
 is a Tramp! #8 ロベルト・フォンセカ

[2018.03]【短期連載】 The Latin Music is a Tramp! #8 ロベルト・フォンセカ

文●山本幸洋  90年代末にヒップ・ホップを取り入れた新しいキューバンのスタイルで颯爽とデビューし、一方でキューバ音楽が世界的にブームだった50年代のスタイルで2000年代に再び世界的な関心を呼んだブエナ・ビスタ・ソシエル・クルブで超ベテランを支えたり、ジャイルズ・ピーターソンの肝いりによるデスカルガ・セッションでリーダー格となったり、古典から現代まで様々なスタイルでキューバ音楽を支えているピアニスト:ロベルト・フォンセーカ(75年生まれ)。日本盤も何枚も出ているし、何度も