世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.10]land 
    & quiet
 伊藤ゴロー バンド志向 新プロジェクト

[2019.10]land & quiet  伊藤ゴロー バンド志向 新プロジェクト

文●渡辺 亨 text by TORU WATANABE  『land&quiet』は、伊藤ゴロー(ギター、プログラミング)、佐藤浩一(ピアノ)、福盛進也(ドラムス)による同名トリオの初アルバムだ。アルバムは伊藤ゴローのプロデュースで、すべての曲のアレンジも彼が手掛けている。が、land&quietは、伊藤個人のプロジェクトではなく、〝バンド〟という意識が強いという。ただし、アルバムにも参加している角銅真実(ヴィブラフォン、パーカッション、ヴォーカル)とロビン・デュプイ(チ

スキ
1