世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.10]フォルクローレ、フラメンコ、クラシック…

多様なバックボーンを持つ

もっとも期待される若手ギタリスト 菅沼聖隆

[2019.10]フォルクローレ、フラメンコ、クラシック… 多様なバックボーンを持つ もっとも期待される若手ギタリスト 菅沼聖隆

文●徳永伸一郎 text by SHIN-ICHIRO TOKUNAGA  2012年、ギタリスト智詠氏とのデュオ「Masa & Chiei」として16歳で衝撃的なCDデビューを果たした若きギタリスト、菅沼聖隆(すがぬま・まさたか)のその後を御存知だろうか。高校卒業後は、フォルクローレ、フラメンコと共に取り組んできたクラシックギターの修行の為、セビーリャ高等音楽院に留学。すでに数々のコンクールで優秀な成績を収めており、将来がもっとも期待される若手ギタリストの筆頭だ。このほど

スキ
1